オンラインスロット

「オンラインスロット」はこれまでのスロットと何が違う?

オンラインスロットとは、オンラインカジノ内でプレイすることが可能なスロットゲーム全般を指す言葉であり、いわゆる、箱物のランドカジノやパチンコ店に設置されているパチスロなどとは大きく異なる、アミューズメント性の高いオンライン限定のスロットゲームのことを指します。

オンラインでスロット

■オンラインスロットとはそもそも何か?

「カジノのスロットゲーム」と聞くと、多くの方はいわゆるラスベガスやマカオなどのホテルに併設されている「ランドカジノ」をご想像される方が多いでしょう。いわゆる、箱物型のカジノです。ただ、今現在はそういった昔ながらのカジノにくわえて、オンライン上で手軽に誰でも楽しむことの出来る、ネット上で存在するカジノ「オンラインカジノ」が、数多く登場しました。

そのオンラインカジノ内でプレイすることの出来るカジノスロットゲームの全般が「オンラインスロット」と呼ばれています。ランドカジノに多く設置されている、クラシカルなスロットももちろんリリースされていますが、オンラインスロットといえば「リール画面の多種多様さ」が大きな売りです。

「リールを回転させてアタリハズレを見守る」ではなく、例えば、そもそも「スロットリール」という概念を打ち壊したオンラインスロットや、プレイヤー自身がスロットゲーム内で何かしらの選択を行う「介入性」のあるタイプなど、本当に様々なシステムのオンラインスロットが登場しています。

■変わり種も?主なオンラインスロットの種類とは!

オンラインスロットが、ランドカジノや、日本のパチスロなどと大きく異なる点が、筐体ではなくゲームプログラミングをベースに作成されている為、非常に自由でしかも最新のテクノロジーを搭載したスロットゲームをプレイできるという点でしょう。

例えば「スロットの概念」を打ち壊した作品が「Gemix(ジェミックス)」。リリースからかなりの年月が経った今でも大人気な子のスロットゲームは、リールというものが存在せず、1ゲームごとに上から降り注いでくるシンボルが一定個以上つながっていれば配当獲得。更に、そのつながったシンボルは消去され、新たにシンボルが降り注いで再抽選が行われるというそれまでの「スロットゲームのセオリー」をいい意味で無視した、よりアミューズメントゲームに近づけたオンラインスロットとなっています。

また、昨今ブームの兆しが見えている「MEGAWAYS系」と呼ばれるスロットゲームは、1回転ごとにペイライン数が大きく変化。数百ラインから最高10万オーバーのライン数に至る機種まで存在しています。

このMEGAWAYS系スロットの中でも人気作のひとつが「Who Wants To Be a Millionaire(フー・ウォンツ・トゥ・ビー・ア・ミリオネア)」。日本でも大ブームとなった「クイズ・ミリオネア」をテーマにした本スロットは、一定の条件を満たすとお馴染みの回答席に移動、ボーナスをさらに増やすギャンブルに挑戦するか否かを選択でき、正にプレイヤー自身で「勝負の分かれ目」を選択することが可能です。

■オンラインスロットは勝てるのか?

いくら楽しめても、いくら種類が豊富であっても「オンラインスロットは勝てるのか?」という点が、非常に気になる点ではないでしょうか。実際の話をするとオンラインスロットは「勝利できる可能性は十二分にあるギャンブル」であるといえます。

スロットと言えば、まず思い浮かべるのが数億円にも上る賞金獲得が可能なジャックポット スロットではないでしょうか。オンラインカジノでも、ラスベガスのカジノでも、時々、「何気なくスロットで遊んでいたらジャックポットに当選してしまった!その額○千万円!」などというラッキーな人が現れますね。

しかしこれは宝くじに当たるようなもの。

非常にリアルな観点から勝ち負けの話をさせていただくのならば、勝利しやすいであろう理由のひとつは「RTP(還元率)」と呼ばれるものが非常に優秀であるという点です。

いわゆる「胴元側(競馬ならJRA・パチスロなら店舗・オンラインスロットならカジノ側)の取り分を引いた数値」を表す数字なのですが、競馬が「75%前後」パチスロが「80%前後」なのに対してオンラインスロットは「95%前後」と、かなりプレイヤー側に有利な設定にされていることが、おわかりいただけるでしょう。